セブで不動産投資!フィリピンの不動産セミナー

セブで不動産投資!フィリピンの不動産セミナー

どうもこんにちは、クリエイタス社員のおかぴーです。

7月に上野公園で開催されたフィリピンexpoにて、セブのPhilipino Homesから約30人ほど不動産デベロパーの方々が来て、厳選された素晴らしい不動産物件を紹介してくれました!

クリエイタスもお手伝いをさせてもらい、不動産セミナーにも参加しましたよ!

ご興味のある方へ、物件のご紹介をしたいと思います。

38パークアベニュー

今回ご紹介したいのは”38パークアベニュー”。地価上昇率の高いトップ20に入るエリアの中で16位の「セブITパーク」に建設されており、その中の居住エリアで最も高い建物です。

「ニューヨークのライフスタイルをセブで模倣できる」というコンセプトに基づいており、完璧を追求したテーマで海・山・森林・街の4つの景色を楽しめるという、理想的なタワーマンションです。

セブITパークでは24時間勤務が多く、レストランも24時間営業しているところがたくさんあり、「セブの眠らない街」とも言われています。

完成予定は2021年末ですが、756ユニットあるうちの722ユニットはもう既に完売しているという状態です!

気になるお値段ですが、例えば3ベッドルーム約141.77平方メートルのお部屋で、トータルの支払いは5千万。

初期費用として予約金5万円が必要ですが、そのあと頭金12パーセントを42ヶ月かけて分割支払いというのが素敵なところ。

残金は銀行などのローンでのお支払いになります。

フィリピン不動産の面白いところとは?

フィリピンでは建物の建設が始まってから物件を売り始めます。

ステージ1〜ステージ3まであり、物件が最初にリリースされる時がステージ1。

リリースされてから半年にだいたい3%程の値上がりが発生し、1年で既に6%初期購入時より価値が上がるということが普通です。

ステージ1で購入し、ステージ3になった時点で売却する短期投資という手もあるわけなんです。

38パークアベニューは住んじゃいたいくらい素晴らしい物件ですが、600万で買ったものが2年後には900万になるであろうと予想される不動産も、セミナーでは紹介していただきました。

Filipino Homesさんと日本人パートナーのタッグにより、日本でフィリピン講座の開設もお手伝いしてくれます。

しかも、60歳以下の方は500万以上の投資をすると投資家VISAというのがもらえ、物件を所有している間は永住権がもらえるんです!!

フィリピンでビジネスをお考えの方には特に、見逃すことのできない投資になりますよね。

Filipino Homesさんは、日本でパートナーとして投資家やセブに移住したい・物件を所有したい人へこういった素晴らしい不動産を提供したい企業様を募集しています。

ご興味持っていただいた方、ぜひご連絡くださいね。

また素敵な物件をブログでもご紹介できたらと思います。

CTAテキスト

テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト

ボタンテキスト

メニューを閉じる